有酸素運動について

有酸素運動【Aerobic exercise】とは

ダイエットの基本は、栄養と運動にあります。

 

ダイエットに効果的な運動として、まずオススメできるのが有酸素運動です。

 

有酸素運動は、酸素を消費する運動で、酸素と一緒に糖質や脂肪も消費されます。
また、新陳代謝がよくなるため痩せるための体を作る効果があります。

 

有酸素運動とは、次のような運動です。

 

  • ウォーキング
  • ランニング
  • 水泳
  • エアロビクス

 

・・・などがあります。

 

普段、運動らしい運動をしていなかった方が痩せるために有酸素運動を行うなら、
ウォーキングがもっともおすすめできます。

 

この4つの中で、もっとも負担が少なく、また、実践と継続がしやすいからですね。
生活習慣病の改善と予防にもウォーキングはオススメです。

 

有酸素運動では、体内に酸素を取り入れて、その酸素によって糖質や脂肪が消費します。
ただし、はじめに消費されるのは糖質で、運動し始めて20分くらい経ってから脂肪が消費されます。

 

ですからウォーキングは最低20分ぐらいは歩くようにしましょう。

 

運動不足だと10分歩くのも大変ですので、
20分歩けるようにすることを第一目標にするとよいかもしれません。

 

もちろん10分だけでも運動として意味がありますから、
20分も歩けないからやらないというは、ちょっと違うかもしれませんよ。

 

ウォーキングを行うに当たっての注意点としては、

 

しっかりと水分補給を行うことです。

 

これは汗をかくことによる水分補給だけでなく、体液のPHバランスを保つために大切です。

 

人間の体液は弱アルカリ性ですが、運動することで体液は酸性側に傾きます。
(体液が酸性になるということではありません!!)

 

そのため水分補給をすることで酸を中和しておくことが必要なんですね。

 

特に炭酸水や水素水は、効果が高いと言われています。

 

炭酸水は、炭酸に含まれている重炭素イオンの働きにより乳酸を中和しますし、
水素水は、酸化還元作用が強いと言われています。

 

ただし、胃腸が弱い方は、普通のお水がよいでしょう。
炭酸水や水素水は胃腸を少なからず刺激してしまうからです。

 

また、ウォーキング後に体を冷やさないように注意してください。
特に冬場や寒いときは要注意ですよ。

有酸素運動について関連ページ

リバウンドとダイエット
ダイエットでリバウンドを起こさないために必要な知識について解説しています!!